ビリヤード上達のための14-1サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ビリヤード情報サイト
ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straightpoolplayer.blog5.fc2.com/tb.php/3-54a2e8b7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ビリヤード上達のための14-1サイトトップ >14-1について >>はじめに

はじめに

14-1のすすめ


ビリヤードがうまくなりたい。せっかく撞くなら思っているように的玉を次々と入れてナインボールならマスワリしたい。ビリヤードにはまっていくなかで、誰もが思うことですよね。


ポケットビリヤードの中で一番はやっているゲームはナインボールですが、このサイトではナインボールとは別の14-1というゲームをすることで、ビリヤード上達の基礎技術を習得できるようにご案内しています。


ナインボールを撞くことでしか得られないこともたくさんあると思いますが、この14-1を撞くことで身につく基本や技術もあります。


ビリヤードが上達してからでないと14-1は連続して入れられないから面白くない。そういう意見もあると思いますが、達人の言葉にあるようにビリヤード上達の基礎力向上の手段として、14-1をプレイすることがとても良いとプロもおっしゃっています。
今まで教えてもらったことを元に、これから始める方の少しでもお役に立てたら、また14-1のプレイ人口がひとりでも増えたらとこのサイトを作りました。


サイトをご覧になっていて、疑問に思ったことやわからないことがあれば、どんどん聞いてくださいね。僕でわからないことがあれば、上級者に聞いてきて回答させていただきます。



14.1とは


フォーティーンワンと読みます。14-1ラック・ゲーム(Rack・Game)やストレートプール(Straight Pool)ともいいます。

ポケットビリヤードの公式競技種目のひとつで、9ボールが流行するまではポケットビリヤードのメイン・ゲームとして普及していました。

15個の的球を使用し、番号に関係なくポケットしていき、14個目をポケットした時点で頂点のない14個でラックを組み、15個目をポケットしながらそのラックを割ることで、プレーを継続するという種目です。

「継続」を意味するcontinuouが、英語での正式名称に用いられています。日本では14-1という表記が多いのですが、英語では14.1と表記されています。




まだまだ未熟な管理人が書いた情報のため、間違っていることもたくさんあると思います。なにか気がつくことがあれば、コメントなどで教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。


Sorry, this website is written in Japanese

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ビリヤード情報サイト
ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ


この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://straightpoolplayer.blog5.fc2.com/tb.php/3-54a2e8b7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

14-1のススメ

14-1愛好会

14-1愛好会
ポケットビリヤードと言えばナインボールをプレイされている方がほとんどだと思いますが、ビリヤード基礎技術向上のために14-1をやりませんか?
このサイトでは、14-1のルールやゲームの進め方、実際にプレイする時のコツなどを紹介していきます。
14-1をプレイされる方が増えて、ビリヤード上達のお役に立てたらうれしいです。

おすすめ紹介

サイト内検索
カスタム検索

ビリヤード情報サイト
ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ

14-1のオススメガイドブックです


amazon ビリヤードグッズ

ブログランキング参加しています。
クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

Billiard Walker - ビリヤードを見る☆知る☆楽しむ

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。